医学部数学特訓講座- Possible医学予備校

医学部数学特訓講座

医学部受験生の中には、数学を苦手とする学生さんがたくさんいるように思います。
ある程度の短時間でも結果が出やすい、理科に比べ、数学は、結果が出るまでに時間がかかる科目でもあり、さらに、医学部入試において、数学は一番得点差がつきやすい科目であるでしょう。
数学が苦手な医学部受験生はたくさんいらっしゃりますが、それは苦手なのではなく、知らないからできないのではないでしょうか。この講座は、数学を克服し、「医学部数学特訓講座」は医学部合格へ一歩近づくための講座です。

対象高校2年生

新高3生の皆さん

いよいよ本格的に私立医学部現役合格に向かう時期となりました。
とはいえ、何から勉強していけば良いのか分からない?勉強はしているが、中間・期末テストのためだけの学習で、何となくの勉強になってしまっている。漠然と、医者にはなりたいが、これから、どう本格的に勉強していけば良いのか分からない。
こんな疑問や不安を解決していただき、正しい学習習慣を、早いうちから身につけることで、ひとりでも多くの学生が医学部の道へ進んでくれるようなサポートをしていきたいと思っています。
医学部へ現役合格のためには、自分に合った学習量・学習内容・学習方法を確立し、効率よく学習を進めることが重要です。さらには、入試出題傾向などを踏まえ、各生徒一人ひとりが医学部入試にどのようにかかわっていけば、実りある1年となるのかをご提案しています。

現役合格にために必要なこと

苦手な数学を早めからの基礎固め

Possibleでは早いうちからの数学の徹底するように指導しております。
実際に受験生の方からお話しを伺う中で、得意科目と苦手科目を聞くと、得意科目は様々ですが、苦手科目に[数学]と書かれる方が非常に多いのです。
それはなぜなのか?
英語や理科は、暗記だけで、ある程度は点数に結びつくところがあります、数学は、ただ暗記するだけでは解けない。さらに、英語や理科と比較すると、成績に反映されるまでに時間がかかる。
このような観点から苦手だと。言われる学生さんが多いのではないでしょうか。
でも、我々は思うことは、数学が苦手だ。という受験生は、本当に数学が苦手なのか。ということです。
これは、「苦手」ではなく「知らない」のではないでしょうか?
Possibleは、数学はある程度までは暗記科目と考えています。解法のストックを増やし、そのストックを利用し組み立てていく。そう考えています。
正しい解法で、ストックを増やし、基礎から学び、数学を得点減から得点源に変えていってほしいと思い、早いうちからの基礎固めをするように指導しております。

・先取り授業とは?

現役合格を目指す高3生向けの先取り学習授業となります。
通常の現役生コースの通常授業を再現し、医学部入試を用いた問題演習で、今の実力を図り、医学部へ現役合格するためにこれから、何を学んでいく必要があるか、さらに、今後の学習の仕方や方針を一緒に考え、提案していきます。
医学部へ現役合格したい人、少人数で落ち着いて授業を受けたい人、さらに今までの総復習をしたい人にはオススメです。

期間2016年2月〜3月末

講座内容

新高3生、新高2生向けの体験授業を行います。(無料)

◆ 新・高3生体験授業

科目 時間
数学 2/16(土),2/13(土),2/20(土) 17:30~19:50
英語 2/4(木),2/11(木), 2/18(木) 17:30~19:50

本年度2016年度の医学部入試問題を利用し、来年度医学部合格へ向け、必要なことを確認していきます。

◆ 新・高2生体験授業

科目 時間
数学 2/16(土),2/13(土),2/20(土) 19:20~20:50
英語 2/4(木),2/11(木), 2/18(木) 19:20~20:50

本年度の私大医学部入試問題をもとに、高校1年生の段階で知っておかなければならないことを確認をしていきます。

お申し込み方法

お申し込みは随時受け付けております。体験授業は無料です。
お電話(03-5485-8075)または、お問い合わせからお申し込みください。
・定員になり次第締め切りとさせていただきます。

現役生本科生コース

期間2016年4月〜2017年3月

現役生本科生コースの詳細はこちら
03-5485-8075
ご質問・お問い合わせ等、お気軽にご連絡ください
医学部受験相談・体験授業・各種お問い合わせはこちら
Possibleに決める理由
ポッシブルからのお知らせ
スケジュール
大学受験科コース
現役生コース
保護者の皆様へ
映像授業
Twitter
possibleBlog
ページ上部へ戻る