03-5453-3076   月〜土 9:30-21:00

Possible 医学予備校

講師紹介

生田 健治 | Ikuta.K

生田 健治 | Ikuta.K

担当科目数学

医学部に合格したい。ではなく、絶対に受かるんだという気持ちが大切だと思う。
「何がなんでも医者になりたい」
こんな想いがある受験生と出会いたい。
合格のゴールはまだ遠くにしか見えていないかもしれない。
でも合格のゴールは我々が見せる。経験豊かな講師陣と一緒に行こう!私立医学部合格への道を。

仲野 秀人 | Nakano.H

仲野 秀人 | Nakano.H

担当科目英語

医師にならなければならないから受験するのではなく、医師になりたいから医学部受験をする。そのためにはどうすればいいんだろう?
ポッシブルにはその答えがあります。
多数の中に埋没して、なんとなく過ごす毎日ではなく、徹底して自分と向き合う時間を過ごし、理想の自分を手に入れよう。

中園 啓志 | Nakazono.K

中園 啓志 | Nakazono.K

担当科目英語

目的地までの道のりは長く、険しい。
立ちはだかる壁も高い。
だからこそ目指す価値があるのだと僕は思う。
妥協はつまらない。あきらめは最低だ。
英語の海を泳ぎながら最高の英語を一緒に極めていこう!

田中寛康 | Tanaka. H

田中寛康 | Tanaka. H

担当科目化学

岡 伸太郎 | Oka.S

岡 伸太郎 | Oka.S

担当科目生物

日下部 英夫 | Kusakabe.H

日下部 英夫 | Kusakabe.H

担当科目物理

宮原 孝之 | Miyahara.T

宮原 孝之 | Miyahara.T

担当科目物理

テキストを信じて、とにかくしっかり復習してください。実際の入試問題を試験会場で目にするとき、必ず見覚えのある問題になっているはずです。あとは、授業で聞いた通りに解くだけです。

中塚 光之介 | Nakatsuka.K

中塚 光之介 | Nakatsuka.K

担当科目小論文

医師には患者との対話的コミュニケーションが求められるが、小論文もまた対話的コミュニケーションである。
医師が患者の話を理解し共感するように、受験生は小論文の課題を読解し共有しなければならない。
他者の問題を深く理解して自分の問題として考える。
そうした本当の対話的コミュニケーション能力を身に付けて欲しい。